ササユリ動画研修所 ササユリロゴ
ササユリ動画研修所

ササユリ動画研修所とは動画技能免許とはパートナー企業研修の対象者研修概要生徒募集要項申込/入試手続Q&A会社概要お問合せ
ササユリ動画研修所とは

舘野仁美』が開くアニメーション制作技術に関する教育機関であり、
  制作現場・実務に即した知識や技術を教える実務訓練校です。

解決すべき課題として
 失われつつある良質な動画の技術・知識・不文律を
  本来の意味で次世代へ継承/発展させることを目指します。

具体的には
 「作画について新入社員研修が終わった段階、もしくは、
   個人の動画外注として一人で仕事ができる段階」
    の人材を制作現場へ送り出します。

上記の課題を永続的に解決するための手段として、
 商業アニメーション制作における動画実務の知識と技能について基準となる
 【動画技能免許制度】を2021年より開始し、3年後に検定試験運用を目指します。
こう変えたい
動画技能検定とは

商業アニメーション制作における、動画(中割)業務についての、
 実務に必要な知識と技能を認定するための検定制度です。

現在この動画技能検定制度は2021年より始まる民間資格として、
 ササユリ動画研修所および、
  本免許を採用試験時の評価対象とするアニメーション制作会社各社によって
   公認されるものです。

将来的には第三者機関が運営する公的な資格となるよう進めてまいります。

★動画技能検定には3段階あります。
ササユリ動画技能検定制度
1.先輩の助言があれば動画業務を行える段階を動画技能検定3級とします。
2.ひとりで動画外注を受注し、納品まで完遂できる段階を動画技能検定2級とします。
3.ひとりで動画検査を受注し、納品まで完遂できる段階を動画技能検定1級とします。

本年度(2021年4月〜)に受講できるのは、3級および2級までです。

★作画キャリアパスにおける動画技能検定の位置付けは、
  動画技能検定3級を動画・原画共通の基礎としています。
作画キャリアパス

★検定の取得方法として、
  3年後に検定試験の実施、5年後の公認教習所の設置などを目指しています。
取得方法増加

★ササユリ動画研修所が目指す、10年後の未来像(作画の就職活動シーン)は
  アニメーター志望者が動画技能検定を取得してから就職する姿です。
未来像

動画技能検定の評価

★動画技能検定を採用試験時の評価対象としている制作会社名を
  下記に随時追加してまいります。(2021年1月時点)

【評価対象】考査の1要素とします

 株式会社コントレール
 有限会社ゼクシズ
 株式会社トリガー
 株式会社ボンズ
(五十音順)

【優先採用】検定取得者を優先して考査します

 株式会社CLAP
 株式会社プロダクション・プラスエイチ

【限定採用】検定取得者のみ採用対象とします

 株式会社ウィットスタジオ



★動画技能検定制度や検定試験に協力してくださる、
 【制作会社】と【学校】をパートナー企業として募集しております。

 検定制度の詳細情報や今後の計画や参加方法について、
  担当者がご説明にお伺いいたしますので、お問合せください。

お問い合わせはこちらから
ササユリ動画研修所問合せメールアドレス

パートナー企業

アニメーション業界の大事な人材を育てる事業に賛同してくださり、
 当研修所に教育素材(原画など)の提供を基本として、
  様々な協力をしてくださっている企業様です。

(五十音順)

 株式会社ウィットスタジオ
 株式会社CLAP
 株式会社コミックス・ウェーブ・フィルム
 株式会社コントレール
 株式会社ジェー・シー・スタッフ
 有限会社ゼクシズ
 東映アニメーション株式会社
 株式会社トリガー
 株式会社ナット
 日本アニメーション株式会社
 株式会社プロダクション・アイジー
 株式会社プロダクション・プラスエイチ
 株式会社ボンズ
 株式会社ワコム

パートナー制作会社
※上記の提供、お願いについては、あくまで当社からのお願いであり、
パートナー企業様におきまして上記の義務が生じるわけではございません。

 2021年1月より、制作会社と学校を対象に、パートナー企業拡大に向けて各社にお伺いする予定です。

 ご連絡窓口が繋がっておらず、ご連絡が遅くなっている制作会社様には申し訳ございません。
  お問合せいただければすぐにご説明にお伺いいたしますので、よろしくお願いいたします。

 また学校については3年後に向けた全国での検定試験実施や教科書・指導要領の配布、
  先生の育成などについてパートナーとなった学校さまと一緒に進めていきたいと考えております。

当研修所の趣旨に賛同してくださり、
 共に未来の人材を育ててくださる制作会社・学校様はぜひお声掛けください。
  お問い合わせはこちらから
ササユリカフェ代表問合せメールアドレス

ササユリ動画研修の対象者

 ◯こんな方にササユリ動画研修(第一種動画技能免許)がおすすめです

  ◇すでに商業アニメーター志望を決めている学生

   (就職活動や就職した企業の就職前研修とバッティングしないように、
     可能であれば1年生や2年生など早いうちに免許を取得した方が良いでしょう)

  ◇他業種から商業アニメーション業界へ作画として転職志望の方

   (新卒採用を狙う場合も、フリーランスから中途採用を狙う場合も
     動画技能免許を取得していると安心です)

  ◇すでに商業アニメーション業界に入っているが動画スキルを向上したい方

   (動画検査を目指す方や、今やっている作品とは違う動画技術を身に着けたい方、
     あまり指導してもらえない会社に入ってしまった方など、免許を取得できると将来が広がります)


■仕事しながら研修を受ける方へ

  研修は週1回ですが宿題がたくさん出ます。
   仕事をしながらの研修は簡単ではありません。

  現在、仕事しながら研修を受けている方もいますので可能だとは思いますが、
   最後まで研修をやり遂げる覚悟をしてお申込みください。


■こういう方にはおすすめしません

  ササユリ動画研修で学ぶことは、他の方が描いた絵を動かす動画のやり方です。
   自分の描きたい絵だけを楽しく描いていたい方にはおすすめしません。

  商業アニメーションは、演出の指示に合わせて、原画の絵に合わせて、
   仕事をしていかなければいけません。


研修概要

 ★ササユリ動画研修所では、2021年度(4月〜、10月〜)の研修を以下の通り実施します。
年間予定

 新人研修コースは、基本的に週1回、半年間で全24回となります。
  参考:第3期と第4期の募集および研修日程表PDFファイル

 新人研修コースの開催予定は次の5コマで各コマ6名が定員です。
  ・金曜18時〜21時
  ・土曜13時〜16時
  ・土曜18時〜21時
  ・日曜13時〜16時
  ・日曜18時〜21時

週間予定

 新人研修コースの1コマの研修では、当日渡された課題の説明を受けて作業をし、
  重要ポイントについて舘野の指導を受けます。

 課題は3時間ではまったく終わらないので、翌週までの宿題となります。
  翌週は新しい課題に取り組みつつ、やってきた宿題について舘野の指導を受けます。
   以上の繰り返しで研修を進めていきます。

新人研修

 すべての研修に出席しても研修修了(動画技能検定3級取得)とはなりません。
  必修課題について舘野の「ok」をもらい、クリアしていく必要があります。
   すべての必修課題をクリアすることで、全課程修了となります。

 以下は研修内容例です。
内容例

 研修修了者(動画技能検定3級取得者)には、証明となるピンバッヂと、
  希望者には舘野仁美から就職のための推薦状や内申書を発行します。

修了ピンバッヂ 修了ピンバッヂ

生徒募集要項

第3期生(2021年4月〜2021年9月)の募集は終了しました
第4期生(2021年10月〜2022年3月)の募集は7月8日に開始予定です

新人研修コース

 ◯受験資格
  ・作画志望としてアニメーション制作会社への就職を目指す方
   (またはアニメーションの作画を仕事にしている方)
    (就職目的ではない方は別途お問合せください)

  ・国籍は問いませんが、受講が可能な日本語力をお持ちの方

  ・年齢は30歳未満を目安として若い方を優先とする

  ・動画未経験可

  ・研修所に毎週通える方
   (東京都杉並区JR西荻窪駅徒歩3分)
    (遠距離通学の方はコロナの状況も鑑み、現状では優先度を下げさせていただきます)

  ・研修日程を調整できる方
  (第3期で予定している研修コマは下記のとおりです)
    ・金曜18時〜21時
    ・土曜13時〜16時
    ・土曜18時〜21時
    ・日曜13時〜16時
    ・日曜18時〜21時

  ・研修素材(原画など)の機密を守れる方
   (各社からお借りする教材は外部に情報を出してはいけません。
     実際の仕事でも当然、原画などは社外秘です。)

  ・制作会社より研修受講の推薦がある方

 ◯目標
  ・先輩の助言があれば動画業務を行える段階の実務知識と技能を身に着ける。
  ・動画技能検定3級取得

 ◯募集人数
  最大30名

 ◯研修期間:開始から6か月間を目安とする(週1回で全24回研修予定)

 ◯研修費用:300,000円(税込み330,000円)(一括払いのみ)
       (中途退学による返金はありません)
       (支払いが厳しい方は下記をご覧ください)

 ★株式会社コミックス・ウェーブ・フィルム様から
  奨学金制度をご提示いただいてます★

  「お金がないという理由で教育を受けられないという人を減らしたい!」
   また、
  「業界で活躍する人材になって、いつか手伝ってくれればよい」

   というコミックス・ウェーブ・フィルム様のお考えにより、
    貸与ではなく給付型(返済の必要がない)奨学金であり、
     研修所を卒業後、就職する会社に制約もありません。

   研修生に対する期待は大きいですが、
    それでもなお、余人を以ては代えがたい技術を持つ人間に成長し、
     アニメーション業界で活躍したいという方はご応募ください

  応募資格 ササユリ動画研修所の入試に合格した者であること。

  特典内容 研修費用を全額免除いたします。

  選考方法 入試合格後、面談を別途実施いたします。

  注意   途中退学や3分の1以上の欠席など、
       申込時の規約に違反した場合は全額返金となります。

  奨学金受給手順:
    1.合格通知を受けた者がコミックス・ウェーブ・フィルムに奨学金希望を申請
    2.会社で面談
    3.okが出れば研修費用は会社から振込
    4.研修所を卒業後にもう一度会社で面談

動画外注養成コース

 ◯受験資格

  ・動画技能検定3級の取得者

  ・研修所に毎週通える方
    (個別指導のみなので、時間は不問)

  ・研修素材(原画など)の機密を守れる方
    (各社からお借りする教材のため)

 ◯習得目標
  ・ひとりで動画外注の業務を請け負えるようになる
  ・第二種動画技能免許 取得

 ◯募集人数 最大6名

 ◯研修期間:開始から6か月間を目安とする(24週分の研修予定)

 ◯研修費用:300,000円(税込み330,000円)(初回一括払いのみ)
       (中途退学による返金はありません)


申込/入試手続
第3期生(2021年4月〜2021年9月)の募集は終了しました
第4期生(2021年10月〜2022年3月)の募集は7月8日に開始予定です


 〇入試内容
  ・基礎情報
  ・必須課題1 お題『箱と人』で描く1枚絵
  ・必須課題2 ポートフォリオ(1枚以上)
   (可能な限り「背景付きの人物絵」を含むこと)
   (課題やポートフォリオなどオンライン提出の絵は面接当日に持参が必要です。)
   (元からデジタル作画の場合など、本人確認で当日何か描いていただく場合があります。)
  ・面接

 ◯入試申込手順
  1.下記のメールアドレスに空メールを送信

  2.自動返信で戻ってきたメールのURLにアクセスして申込フォームへ移動

  3.申込フォームで基礎情報を記入して登録

  4.登録後に届く、【基礎情報登録完了通知メール】を確認して、
  ポートフォリオや課題のスキャンデータや写真(スマホでok)を送付

  5.課題確認後、面接日時指定メールが届くので確認

  6.申込完了

第4期生(2021年10月〜2022年3月)の募集は7月8日に開始予定です
===================
申込窓口となる空メール送信先アドレスは
2021年7月8日にここで公開予定です。
===================



 〇申込フォームで必要な基礎情報
  ・氏名
  ・フリガナ
  ・生年月日
  ・性別
  ・住所
  ・携帯電話番号
  ・googleアカウント(研修動画の共有に使用します)

  ・最終学歴(予定も)
  ・現在の所属(学校名または会社名)
  ・就職志望会社名(就職前の方)(複数回答可)
  ・将来志望職(原画、動画検査など) 
  ・動画経験(経験者の方)
  ・奨学金希望の有無
  ・奨学金が受けられなかった場合は入学辞退しますか?
  ・奨学金提供会社へ個人情報を提供しても良いですか?
  ・今期合格しなかった場合、来期も受験する意思がありますか?
  ・面接においてあなたの健康について聞いても良いですか?
  ・心身ともに健康に自信がありますか?
  ・研修日の希望、第1〜第5
  ・会社から推薦を受けた方は推薦社名


 ◯ササユリ動画研修所への参加の流れ(注:第4期生の募集概要です)

  ・2021年7月8日木曜 申込開始・課題提出開始

  ・8月19日木曜16時 申込締切・課題提出締切

  ・8月23日月曜 書類選考結果通知 面接日の連絡

  ・8月28日土曜10:00〜 面接候補日
  ・8月29日日曜10:00〜 面接候補日

  ・8月30日月曜 合格通知、入学手続開始、入金開始

   (奨学金の会社面談はこの期間に調整)

  ・9月20日月曜 入金締め切り

  ・9月21日火曜 研修日確定連絡、および、繰り上げ合格者確定・連絡

  ・9月27日月曜 繰り上げ合格者入金締め切り

  ・10月1日金曜〜研修開始



Q&A

Q1.現在会社に所属して動画歴が2年以上あります。新人研修コースを受けられますか?

A1.入試に合格すれば研修を受けられます。
    技量を確認した上で、その方のレベルに合わせた指導内容となり、
     足りていない基礎部分を確認しながら進めてまいります。

Q2.3DCGのクリエイターをやっていますが、受験資格はありますか?

A2.研修所を卒業後に、作画としてアニメーション制作会社に就職志望であれば、受験資格があります。
    現在は対象をアニメーション制作会社に作画として就職志望の方に限定しております。
     就職志望でない方はご遠慮ください。

Q3.入学が決まった後、研修の準備は何が必要ですか?

A3.下記の筆記用具は各自持参でお願いします。
   ・エンピツ
   ・消しゴム
   ・鉛筆削り(自分のものがあれば)
   ・字消し板(自分のものがあれば)
   ・ダブルピン2本以上(自分のものがあれば)
   ・定規(20cm前後)(自分のものがあれば)
   ・羽根ぼうき(自分のものがあれば)

  また、下記の資材は自宅での課題作業に必要です。お持ちでない方はご購入ください。

   ・アニメーションタップ
   ・ライトテーブル
   ・電動鉛筆削り

  下記の資材は研修所で初回に支給、または研修所で使用できます。

   ・支給:色鉛筆(硬質、赤、水色など)各1本支給(以後、購入可)
   ・支給:作画用紙 100枚支給(以後、購入可)
   ・支給:ダブルピン2本

   ・貸出可:タップ(現場で持ってない方は貸出)
   ・貸出可:ライトテーブル(現場共有)
   ・貸出可:電動鉛筆削り(現場共有)
   ・貸出可:クイックチェッカー(現場共有)
   (注※自宅で利用するタップやライトテーブルは各自ご購入ください)


Q4.新型コロナウイルスなどの対策はどうなっていますか?

A4.研修所では入室時に手洗いとマスクを必須としております。
    また、2020年5月の緊急事態宣言の時には研修を2週に1回と減らす代わりに、
     予約制の個人指導を実施し、密にならないよう研修を進めてまいりました。

   さらにどうしても通学できなかった方には、
    課題の郵送と指導動画の共有にて穴埋めをしてまいりました。
     今後も状況に応じて、できる限りの対策をしたうえで研修を進めてまいります。


Q5.高校2年生ですが、研修は受けられますか?。

A5.もちろん、研修を受けられます。
    早い時期に研修を受けた方が、その後の自習にプラスになると思います。


Q6.遠距離から通学予定ですが、研修は受けられますか?

A6.遠距離通学でも研修は受けられます。現在も静岡から毎週通っている方がおります。

   しかし新型コロナウイルスの影響により遠距離の通学が難しくなり卒業できないケースがありました。
    それによって現在、遠距離通学の方は入試の選考時に優先度を変えております。

   入試の選考は画力と面接を基礎としてますが、合格ギリギリの場合は近距離の方を優先します。


Q7.30歳を超えているのですが、研修は受けられますか?

A7.30歳を超えていても研修は受けられる場合があります。今までも30歳以上の研修生がおります。

   しかしできるだけ長期間、業界で活躍する方を優先したいという舘野の意向により、
    入試の選考は画力と面接を基礎としてますが、合格ギリギリの場合は若い方を優先します。


Q8.会社からの推薦とは何ですか?

A8.パートナー企業である制作会社から推薦を受けた方は優先的に研修を受けられます。

   ケースとしては「就職が決定している方」や「すでに就職されている新人の方」などになります。
   詳しくは就職先の制作会社にお問合せください。


その他、お問い合わせがあり次第追加予定。



お問い合わせはこちら
ササユリ動画研修所への依頼、取材、お問合せなどは下記メールアドレスへお願いいたします。
ササユリ動画研修所問合せメールアドレス

Copyright (C) 2014-2020 ササユリ All Rights Reserved.